いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
HR71002-1
HR全体

永遠を願う贈り物

京都の嘉峰窯(かほうがま)、柿釉シリーズの御本手・ペア鉢。

”御本手”とは、使う土や焼き方によって器に出る赤みのある斑紋のことをいい、焼き物の風情として親しまれています。

嘉峰窯にしか出せない、この鮮やかな赤と白の釉薬のコントラストが印象的。

とても軽く、手馴染みの良いので使い心地が良いのも清水焼の魅力のひとつです。

 

昔から日本では、おめでたい日やおめでたい席、行事の際には”紅白”が使われてきました。

そんな紅白のペア鉢は、お祝いや内祝いとして贈るのにもぴったり。

 

清水焼の艶やかさが心に優しく響きます。

 

柿釉とは?

柿釉とは、鉄釉の一種で茶褐色の釉薬のことをいいます。

”柿釉”という名前ですが、必ずしも柿色になるわけではなくチョコレートのような茶色に近い色であったり朱赤のような色になったりとその色の種類は様々です。

 

個性とセンス光る、伝統の器

京都府宇治市炭山に窯をかまえる、嘉峰窯(かほうがま)。

鳥のさえずりが聞こえ、周りは豊かな自然に囲まれたこの嘉峰窯では、伝統工芸士である伊藤聡(いとう さとし)氏を筆頭に20代~30代の若い職人たちが中心となり日々器作りを行っています。

たくさんある作品の中でも、柿釉の器は嘉峰窯の人気商品です。

深い朱赤の釉薬を使用していて柿渋のようにところどころ黒い点々の模様があらわれる器は、嘉峰窯のほかではなかなか見ることができません。

伝統工芸でありながら、普段使いがしやすいデザインと職人のセンス光る作品の数々。

京都の豊かな自然と、明るくエネルギッシュな職人たちのモノ作りへの思いが込められたすばらしいものばかりです。

 

 

※商品は全て風呂敷に包んだ状態での発送になります。

※大量発注も承っております。

※専用のお熨斗をおつけすることも可能です。

その場合は、2週間前までのご注文をお願い致します。

 

 

商品詳細

内容:鉢 × 2

材質:陶器 (京焼・清水焼)

サイズ:約径15.5cm × 高さ5.5cm

 

注意事項

・大量発注の場合は、納期が約1か月ほど頂いております。

・お熨斗をご希望の場合は、ご注文画面の”備考”の欄に詳細の記入をお願い致します。

Weight: 530 kg
Dimensions: 18 x 18 x 10 cm
バリエーション: 

ペア鉢

レビューを見る

レビューはまだありません。

“はんなり 柿釉 御本手 -ペア鉢-” の最初のレビューを書いてみませんか?

はんなり
柿釉 御本手 -ペア鉢-

¥5,400 (税込)

選択を解除

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“はんなり 柿釉 御本手 -ペア鉢-” の最初のレビューを書いてみませんか?