いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
01-HR71027-02HR11030_3HR11030_101-HR71027-boxbox-cyoucyo-pink-8×8 (1)

相手を思ふ、贈りもの

ひょうたんの絵柄の中皿と小皿がセットになった清水焼の皿揃。

“六瓢”の絵柄は、6つのひょうたんで無病を願う縁起模様。

清水焼ならではの色使いで古典的な絵柄ながら、モダンでおしゃれな現代のライフスタイルに合うデザインになっています。

一つひとつ丁寧にほどこされた“六瓢”の絵付けに、相手の健康を願う心、相手を大切に想う気持ちを載せて。

まさに、日本人の「おもてなしの心」「相手を思う気持ち」が注ぎ込まれた素敵な作品です。

ご自宅づかいはもちろん、大切な方への誕生日祝いやお返しギフトなどにもおすすめです。

 

他にはない独創性の心地よさ

風情ある京都の地で、お茶道具を中心に食器類を手掛ける窯元、照阿弥窯(しょうあみがま)。

照阿弥窯の作品は、巧みなロクロ技術と洗練された絵付けに他にない個性が光るものばかりです。

その素敵なデザインの作品のほとんどが、下絵のないうつわに職人たちが一つひとつ丁寧に絵を紡いでおり、そしてその職人はいずれも若い女性の方ばかりです。

京都に根づく伝統を基礎に、古典的な美しさとモダンデザインを融合させた「洒落たうつわ」を提案しています。

 

はんなりについて

「はんなり」は京都二条からブライダルギフト・引出物・贈り物を中心に、オリジナル商品や日本各地の伝統工芸品や伝統技術を現代に活かした新しい和スタイルのギフトを提案しているブランドです。

 

“贈る”というおもてなし

本当によいもの=“ほまれ”を集めた、京都のカタログブランド「はんなり」。

京ことばで、上質で華があるという意味を持つ“はんなり”の言葉のとおり、京都の美に対する思い・感性を受け継ぎ、ここにしかないとっておきの商品が取り揃えられています。

京都の地に運ばれ、人気を博した名品や珍品は古くから“ほまれ”として愛され、日本各地に広まっていきました。

「相手に喜んでもらえますように。」と相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶギフトに込められた、優しくあたたかな想い。

その想いを大切に、日本各地の最上の贈り物とともにお相手にお届けします。

 

他うつわもご用意しております!

 

 

※大量発注も承っております。
※熨斗をご希望される場合はカード熨斗を箱の中にセットしてのお届けとなります。
ご希望される場合は、備考欄にその旨をお申し付けください。

 

 

商品詳細
中皿×1、小皿×2
素材・材質:磁器(京焼・清水焼)
中皿サイズ:約径165×高20mm
小皿サイズ:約径88mm×高15mm
箱サイズ:約190×190×75mm
重量:約510g
風呂敷包み:ちりめん(エンジ)
日本製

 

注意事項
・大量発注の場合は、納期が約1か月ほど頂いております。
・製造工程のすべてもしくは一部が手作りのため、一つひとつ釉薬の色、形等が写真と異なる場合がございます。これらは陶器や磁器の味わいのひとつとなっています。


オリジナルラベルのお酒や

誕生日、結婚記念日などの

ギフト向けのお酒をご用意!

姉妹サイト「ハレハレ酒」はこちら

Weight: 0.51 kg
Dimensions: 19 × 19 × 7.5 cm
バリエーション: 

六瓢

レビューを見る

レビューはまだありません。

“はんなり 京の寿 皿揃 -六瓢-” の最初のレビューを書いてみませんか?

はんなり
京の寿 皿揃 -六瓢-

¥27,500 (税込)

どんな商品が人気?

キッチン雑貨

  • 人気 No.1

    TSUNE たわみボウル

    ¥2,090(税込)

    器に広がる、滝の色

    たわみボウルのテーマは滝。滝のまわりに広がる風景を表現しています。 「ブルー」は、明るく爽やかな滝に流れる水をイメージ。 水に濡れたようなつややかさが印象的な器となっております。   深い青の器は、滝壺にたまる水の色「水々」。 重く轟く水の音を感じられるような深い色が特長。   明るく鮮やかな黄緑の器は「もえぎ」。 滝のまわりに広がる緑を表現しています。   「ブルー」と「もえぎ」の外面は、刷毛を使って釉薬を塗っており、 また違った表情を見せてくれます。 3つ並べただけで滝の音が聞こえてくるような器です。  
  • 人気 No.2

    アデリア(石塚硝子) 利き猪口酒器セット

    ¥2,200(税込)

    お酒の色と香りを、やわらかにたのしむ。
    冷酒を楽しむのに最適なソーダライムガラス製の酒器セット。 古来より「利き酒」の際に使用される猪口の底に描かれた紺色の二重の円のことを「蛇の目模様」といいます。 蛇の目模様は、日本酒の色や濁りを見るためにつくられたもの。 本来は磁器製ですが、ガラス製にすることでよりクリアに、お酒の色や香り、そして味わいを楽しめるようになっています。   そして手づくり感あふれるやわらかな形は、猪口を持った際に手の中で絶妙にフィットし、よく馴染みます。 ご自宅使いはもちろん、誕生日や引っ越し祝い、内祝いなどのギフトシーンにも最適な逸品です。
     

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“はんなり 京の寿 皿揃 -六瓢-” の最初のレビューを書いてみませんか?