壱ポイント | 伝統工芸や和雑貨を大切な人へ向けたプレゼントやギフトに。オリジナルの和雑貨製作も可能です。

いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。

ごあいさつ

伝統工芸品・和雑貨のセレクトショップ「壱ポイント」は

. 社会へ豊かさの提供

. 日本の伝統工芸技術の継承

. 海外への日本文化啓蒙

これらの3つを軸に、皆さまへ職人・作家の想いをお届けいたします。

 

. 社会へ豊かさの提供

近年、テクノロジーは目覚ましい発展を遂げ、
より快適で便利な世の中へと変化しました。
情報は手軽に共有され、暮らしと社会が密接となり、
私たちは今、まさに新しい時代を生きているといえます。

一方で、生活や仕事上でのコミュニケーション不足も指摘されるようになり、
日本の良さの1つでもある「和の心」もまた、徐々に薄らぎつつあるように感じます。

東洋の島国として独自の発展を続けてきた日本は元来、
「不便さ=豊かさ」の概念が人々の意識の中に存在し、
「目に見えるモノ」ではなく「見えないモノ」に感謝し、敬意の念を抱いてきました。

しかし、西洋化、IT化、情報共有化が進む現代の日本では、
「便利なモノ」「目にみえるモノ」「共有された情報」に重きを置く場面が増え、
元来とは真逆の価値観が見られることが多々あります。

「壱ポイント」は、
伝統工芸品や和雑貨に込められた職人や作家の想いを通し、
現代社会に生きる人々へ「豊かさ」を提供していきます。
限られた資源の中で、時間をかけて作られた逸品から
「時間や手間をかけるということ=モノを大事にすること」を学び
モノが発するメッセージに耳を傾け、
「人と人のつながりに感謝すること=コトを大事にすること」を学び
心に豊かさを保ちながら暮らせる社会を目指していきます。

 

. 日本の伝統工芸技術の継承

日本各地で継承されてきた伝統工芸技術は、
自然と調和し、自然の中で一緒に暮らしていくための術でした。

日本は小さな島国としては珍しいほど、
地域によって風土や環境が違い、多様性に富んでいます。
また、長く戦国の世が続いたことも相まって、
各地で洗練された技術が醸成されてきました。

明治維新以降、西洋文化が一気に入り込み、時代の変化も加速し、
日本の社会体制や生活様式ががらりと変化しました。

その結果、人々の意識も変化し、
昔からの生活に基づく伝統文化は時代に取り残されているように思います。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、
「日本の伝統文化」に国内外の意識も向き始めたとはいえ、
従来の商品ではなく、簡易的なお土産品に移行する場面も増え、
伝統技術の衰退は今もなお、著しく進んでおります。

「壱ポイント」は、伝統工芸技術の継承応援を掲げ、
受け継がれてきた古き良き伝統を守りながら、
現代ニーズにあわせた商品開発や新規顧客獲得サポートを推進していきます。

 

. 海外への日本文化啓蒙

2020年東京オリンピック・パラリンピックも決まったことで、
海外から日本へ来る旅行者が爆発的に増え、
インバウンド需要への対応をするところも色々なところで見受けられます。

日本から海外に向けビジネス発信する企業も多くなり、
世界中から日本が注目されていることは明らかです。

しかし、インバウンド需要は1つの流行として終わってしまう危険性もあり、
かつ海外では、日本メディアが報じているほど、日本文化が受け入れられていないのが現実です。

「壱ポイント」は海外でも購入できるオンラインショップとして運営し、
「諸外国からみた日本」に重きを置き、商品開発や流通開拓をしていきます。
日本ブームが一過性のもので終わらないよう、
着実な日本ブランディング作りをおこなっていきます。