日ごろお世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈る夏のごあいさつのお中元。 お渡しした相手に喜んでいただくことはもちろん、お世話になった方へ失礼がないようにしたいところ。そこで今回は、お中元の...
4月8日は、花まつり。お釈迦さまがお生まれになった4月8日を中心に行われ、祭りを否定する仏教で唯一、祭りといわれる行事です。花まつり当日は生誕を祝う法要が行われ、境内には花御堂(はなみどう)がつくられ...
春と秋の年に2回やってくるお彼岸(ひがん)。 春分と秋分は、1年のなかでも昼と夜の長さがほぼ同じになる時期。このことから、私たちが日々を過ごすこの世とあの世がもっとも通じやすくなると考えられてい...
「お正月」をいえば、新年を祝う1年で1番始めにくる行事のこと。 じつは、1月にはお正月とは別に「小正月(こしょうがつ)」と呼ばれる行事があることをご存知ですか? 元旦から1月3日までの三が日で...
みなさんは、お正月の準備をいつごろから始めますか? 日本では「正月こと始め」と呼ばれる正月の準備を始める日があり、地域によって多少の差はありますが、おおむね12月13日にあたります。 この...
街中ではすこしずつ、七五三の参拝に訪れた晴れ着姿のかわいらしい子供たちの姿を見かけることがあるかもしれません。 七五三とは子供の健やかな健康を祝い、縁起のよい数字だとされている3歳・5歳・7歳に氏神...
  10月は和暦で神無月(かんなづき)と呼ばれ、読みのままでいくと「神様がいない月」となります。 ただ、なかには神存月(かみありつき)と、逆の意味で呼ばれる場所があるといいます。それ...
  みなさんは、「重陽(ちょうよう)の節句」をご存知でしょうか。 重陽の節句は「桃(もも)の節句」や「端午(たんご)の節句」などと並ぶ五節句のひとつ。 菊に長寿を祈ることから...
十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ、古くからお月見の風習とともに親しまれていますね。 じつはこの十五夜以外にも、「十三夜」「十日夜」と言われる月の綺麗な夜もあるのです。 そもそもなぜ数字で月...
古来から日本人にとって切っても切り離せない文化のひとつである「お彼岸」。 秋のお彼岸は、秋分の日(9月23日ごろ)とその前後3日間を含んだ7日間。 この期間は仏壇や仏具、お墓をきれいにすること...
SPECIAL