3月14日は、バレンタインデーにもらったお返しをする日、ホワイトデー。とはいえ、ホワイトデーのお返しをなんとなく選んだりしていませんか。

じつはそれぞれのお菓子には、今回の記事ではホワイトデーのお返しに込められた意味とおすすめギフトをご紹介します。

 

ホワイトデーのお返しには意味がある?

皆さんはホワイトデーの意味やそれぞれのお菓子に込められている意味は知っていますか?

バレンタインデーに渡すチョコレートに「本命チョコ」「義理チョコ」「友チョコ」が存在するように、お菓子にもそれぞれの意味が存在します。

「あなたは特別な人です」「あなたは友達です」など、渡されたお菓子にメッセージが隠されているかもしれません。

今回はバレンタインデーとホワイトデーの起源、ホワイトデーにおすすめのお菓子や意味をご紹介していきます。

 

バレンタインデーとホワイトデーの起源

バレンタインデーの起源

バレンタインデーは「恋人たちの日」として祝われており、日本でも女性が男性にチョコレートを贈る日として知られています。
日本でバレンタインデーが盛んになったのは、昭和30年代の後半。昭和40年代には、女性が男性にチョコレートを贈るという、現在の日本式バレンタインデーの様式も定着し始めました。

 

ホワイトデーの起源

ホワイトデーは、バレンタインデーでもらったプレゼントをお返しをする日とされています。

昭和52年に石村萬盛堂の考えついた「マシュマロデー」より由来しております。
ホワイトデーの起源にはいくつか説がありますが、老舗菓子屋「石村萬盛堂」が1978年(昭和53年)3月14日から白いマシュマロを売り始めたのが始まりとされています。

雑誌に掲載されていた「バレンタインデーのお返しが男性からないのは不公平だ」という話題から、チョコレートへのお返し用のお菓子をつくることを思いついたそうです。

もともとマシュマロを使ったお菓子を作っていた石村萬盛堂では、チョコレートをマシュマロで包んだお菓子を考案し、3月14日を『マシュマロデー』として男性から女性にお返しをすることを提案したとされています。

 

ホワイトデーが3月14日なのはどうして? 海外ではどうなの?

 

ホワイトデーが3月14日なのはどうして?

ホワイトデーが3月14日なのは、マシュマロデーを考案した「石村萬盛堂」が考えたのではないかと説があります。

もともとホワイトデーの候補日には、①バレンタインデーの日付を逆さにした4月12日 ②1週間後の2月21日 ③1か月後の3月14日の3候補日だったとされています。

そこで福岡随一の百貨店であった「岩田屋(現三越岩田屋)」へ提案したところ、③1か月後の3月14日が良いのではないかとアドバイスがあり決定しました。そして、1978年(昭和53年)3月14日から本格的にホワイトデーが浸透していきました。

海外には、ホワイトデーの文化はあるの?
バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、3月14日にお返しをするという「ホワイトデー」は完全に日本オリジナルの慣習です。

そのため、ホワイトデーは世界共通のイベントではありません。最近では、韓国や中国、台湾の一部地域でもホワイトデーが広まってきています。

欧米では、日本のような“お返し”という意味合いでなく、恋人同士や夫婦、親しい人たちの間でプレゼント交換をしたり、食事を楽しんだりする日が設けられています。「クッキーデー」「マシュマロデー」や「フラワーデー」などがあり、さまざまなスイーツやお花のギフトが贈られているそうです。

ホワイトデーのお返しにおすすめギフトと込められた意味

ここでは、ホワイトデーのお返しにおすすめギフト(お菓子)と込められた意味を解説していきます。

ぜひ相手に気持ちを伝えるために、なんとなくでも意味を知っていただきたいです。お返しギフト(お菓子)を考える際の参考になればうれしいです。

 

おすすめギフト(お菓子)

①キャラメル

1つめにご紹介するのはキャラメルです。
キャラメルは「一緒にいたら安心する」という意味が込められています。
キャラメルは、口の中にまったりとした甘味が広がり、温かみが感じられる味から、食べると「安心する」というイメージから意味付けされたようです。
一緒にいて気楽なご友人などにおすすめなギフト(お菓子)です。

②マカロン

2つめにご紹介するのはマカロンです。
マカロンは「あなたは特別な人です」という意味が込められています。
他のお菓子と比べて、マカロンは高級感があることから特別な意味があります。
そこから「あなたは特別な人です」と表されるようになったと言われています。
カップルにはもちろん、大切な友人や家族におすすめなギフト(お菓子)です。

③バームクーヘン

3つめにご紹介するのはバームクーヘンです。
バームクーヘンは「あなたと幸せがいつまでも続きますように」という意味が込められています。
木の年輪に似ていることから、年を重ねる、成長するという意味を持ちお祝い事に多く選ばれる縁起のいいお菓子です。
夫婦や長く付き合っていきたいと考えている恋人への贈り物にお返しするのにおすすめなギフト(お菓子)です。

④キャンディ

4つめにご紹介するのはキャンディです。
キャンディには「あなたが好き」という意味が込められています。キャンディは口の中で長く味わえることから、「関係が壊れない」「長い間関係が続く」などの意味から、本命や大好きな相手におすすめなギフト(お菓子)です。

 

バレンタインデーのお返しは意味を確認してからがおすすめ

いかがでしたか? 厳密にこの意味を気にしながら選ぶ必要はなく、大切なのは感謝を伝えたいという気持ち。

今回の記事を参考に、お返しのギフト(お菓子)の意味を知ってすてきなホワイトデーを過ごしていただければ幸いです。

 

 

SPECIAL