いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out


幕末の薩摩藩で作られていた猪口のデザインを復刻、矢来の模様のなかに吉祥文様の魚子文をカット。猪口の内側から見える魚子文の陰影が薩摩らしい色ガラスの奥深さを感じさせます。

ご自宅づかいはもちろん、誕生日や結婚祝い、新築祝いなどのギフトシーンにも。
特製の木箱に入れてお届けします。

 

 

薩摩びーどろ

わたしたち薩摩びーどろ工芸は、

鹿児島県北部にある自然豊かな町・さつま町に工房を構えています。

江戸時代末期から明治時代初頭にかけてつくられていた薩摩切子。

現在では、鹿児島県の伝統工芸品としてさまざまなデザインの薩摩切子がつくられており、

なかでも当社はガラス生地からつくり上げる数少ない工房のひとつです。

職人が匠の技をもって伝統を継承している美しい薩摩切子ですが

今、わたしたちがあらためて魅力として感じているのは「使ってこそ生まれる価値。」

一つひとつのカットや文様、色、輝きは、使うからこそ薩摩切子のよさとして実感していただけます。グラスを楽しみ、丁寧に洗い、磨き、仕舞うまでの時間さえ、きっと喜びあふれる豊かなときとなるでしょう。

わたしたちは往時の復刻品や現代のライフスタイルに合わせた薩摩切子を制作しています。


薩摩切子とは

クリスタルガラスを使用し、無色のガラスの表面に色ガラスを1mm以上溶着させます。

その色着せガラスに深くカットを施し、丁寧に磨き上げた製品を「薩摩切子」と言います。

薩摩切子は、被せた色ガラスに厚みがあり色味が淡いため、クリアガラスから色ガラスの間にできるグラデーション「ぼかし」が特徴です。

 

商品詳細

猪口1
商品サイズ:約61× 40㎜
ボックス:約85×85×80㎜
材質:クリスタルガラス
日本製

注意事項
・薩摩切子は耐熱ガラスではありません。熱湯を注ぐと割れますのでご注意ください。
・クリスタルガラスは柔らかいガラスです。ガラスどうしをあてないでください。
・ガラスの成形・カット・磨きは全て職人による手作業で行っているため、重さや厚みが一つ一つ異なります。
・食器洗浄機、電子レンジ等は使用しないで下さい。
・光の当たり具合によって、写真と実物の見た目に違いが出る場合がございます。

 

ほかにも多数、薩摩びーどろの商品をご用意しております。

そのほかの商品は、こちらのページをご覧ください。

Weight: 0188 kg
Dimensions: 8.5 × 8.5 × 8 cm
バリエーション: 

レビューを見る

レビューはまだありません。

“薩摩びーどろ 薩摩切子 伝匠 猪口(小)-緑-” の最初のレビューを書いてみませんか?

薩摩びーどろ 薩摩切子
伝匠 猪口(小) -緑-

¥25,300 (税込)

どんな商品が人気?

四国地方・九州地方・沖縄

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“薩摩びーどろ 薩摩切子 伝匠 猪口(小)-緑-” の最初のレビューを書いてみませんか?