いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
italate_cardcase_mix02kisso002IMG_5784IMG_5721IMG_5715IMG_5811

セルフレームめがねの素材を使ってつくられた、マルチなカードケース。

1つひとつ職人の手作業によって、仕上げられました。独特の湾曲したフォルムは、カードが落ちないようにするために設計されています。

ほどよい重さに存在感があり、使い勝手もよさそうです。電子マネーカードも入るので、ビジネスだけなくプライベートでも使えます。プラスチック製造の老舗で、イタリアのマツケリー社製の素材を使用。鮮やかな色彩の素材として、有名なお店。多くの世界的ブランドのめがねにも、使われています。

ご自宅づかいはもちろん、大切な方への誕生日祝いやお返しギフトなどにもおすすめです

 

KISSO –キッソオ

鯖江の地で培われた技術に想いを込めて

1995年に、キッソオは元々メガネの材料商社として、メガネの聖地である福井県鯖江市に誕生しました。

キッソオの創業者、吉川松郎はメガネの街・鯖江の中でも職人が多く集まる河和田地区で生まれ育ちました。

当時加工が難しいとされたチタンを使ったメガネが鯖江で本格的に製造されるのを見越し、いち早く材料供給体制を整え、最先端のメガネ加工機械をイタリア、フランス、ドイツから鯖江に提供させたそうです。

現在では、メガネ加工の技術を活かしパスケースやアクセサリーといった数々の商品を生み出しています。

元メガネ材料商社であるキッソオが作り出した商品は、どれも色鮮やかで目を奪われるほど美しいものばかりです。

長い間、培われてきたメガネの伝統技術を継承すべく、メガネからカタチを変えたモノづくりを

そんな想いもと、キッソオというブランドは誕生しました。

 

商品詳細
カードケース×1

サイズ:H68mm × W98mm × D13mm
重量:約40g
素材:セルロースアセテート(綿花由来樹脂 イタリア産)

 

注意事項
・1つひとつ手作りのため、サイズ感や色合いに若干の個体差があります。


オリジナルラベルのお酒や

誕生日、結婚記念日などの

ギフト向けのお酒をご用意!

姉妹サイト「ハレハレ酒」はこちら

Weight: kg
バリエーション: 

ミックス

レビューを見る

レビューはまだありません。

“キッソオ italate カードケース -ミックス-” の最初のレビューを書いてみませんか?

キッソオ italate
カードケース -ミックス-

¥10,868 (税込)

選択を解除

どんな商品が人気?

入学式・入社式

  • 人気 No.1

    キッソオ italate カードケース -ホログラムブルー-

    ¥10,868(税込)

    ”メガネの聖地”として有名な、福井県鯖江市で製造されたカードケースです。
    セルフレームめがねの素材、セルロースアセテートで作られたカードケースです。 セルロースアセテートは綿花由来の天然樹脂から作られており、その濡れたようなツヤ感と目を見張るほどの鮮やかな色合いが魅力的。 このホログラムシリーズは、見る角度によって色柄が異なって見えるデザインです。 アセテート樹脂の持つツヤ感とブルーのホログラム模様が相まって、深海のような神秘的な模様が浮かび上がります。 また、一つひとつ職人の手作業により仕上げられており、独特の湾曲したフォルムはカードが落ちないよう設計されたもの。 そんな細かな部分からも、日本人ならではの相手を思いやる優しさ、使い手への気遣いを感じることができます。 ICカードや定期を入れて定期入れとして。 パッと目を引くデザインで、相手に印象を与える名刺入れとして。
     
  • 人気 No.2

    キッソオ italate カフス -ブラックブラウン系-

    ¥5,500 (税込)

    キッソオ italate
    キッソオは元々、メガネの材料商社として事業を行う企業のひとつでした。 近年ではデザインの手法を導入した、メガネフレームの材料や制作技術を使ったアクセサリー作りに取り組み、ピアスやリング、カフスなどのヒット商品を作りだしています。 こちらのカフスは、メガネフレームらしいつるりと透き通った色合いに、スクエアの形をした差し色がモダンな印象です。 真っ白いシンプルなシャツも、カフスを通すだけでぐっとお洒落に。男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“キッソオ italate カードケース -ミックス-” の最初のレビューを書いてみませんか?