いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
耳かき 詳細耳かき 先端部分ホワイトオリジナルパッケージつき耳かき耳かき 詳細耳かき 先端部分

メガネの街・鯖江生まれ

100%綿花由来の樹脂、“セルロースアセテート”で作られたKISSOの耳かき。

メガネの街・鯖江にちなんだ、メガネモチーフのユニークなデザイン。セルロースアセテート特有の濡れたようなツヤ感と、独特の色柄が魅力的なアイテムです。

 

パッケージにも遊び心

目が瞬間、思わずクスッと。

ユニークなメガネモチーフの耳かきは、そのパッケージまで遊び心に溢れ、使う人を楽しませてくれます。

 

肌にもやさしい設計

綿花由来でアレルギーフリーのセルロースアセテートに加え、先端部分にはベータチタンを使用しています。

やさしいつくりになっているため、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

 

1本1本に想いをのせて

ベータチタンは加工が難しく機械での製造が困難な為、1つひとつ丁寧に職人が手作業で加工を行っています。

使い手のことをいちばんに考え、手間暇を厭わず、1本1本職人の手から作り出されています。

 

ちょっとユニークな贈りもの

長く使うものだからこそ、品質にもこだわりたい。

メガネ好きな方へや、おしゃれが好きな方へぴったり。

カジュアルな贈りものとしても、ご活用いただけます。

 

綿花由来の樹脂、セルロースアセテート

キッソオの原料である、“セルロースアセテート”。

セルロースアセテートとは、綿花とパルプからつくられた植物性樹脂のことをいいます。

綿花由来で作られた“セルロースアセテート”は自然素材から作られているため、人体に優しくアレルギーフリーであることが大きな特徴です。

現在、市場に出回っている低価格の樹脂の多くは“石油樹脂”というもので作られており、植物性樹脂は珍しいものとなりました。

 

セルロースアセテートの魅力

しなやかで人体との親和性も高いことから、セルロースアセテートは主にメガネフレーム作りに多く起用されています。また、高級樹脂としても知られています。

色の組み合わせ、形状の組み合わせにより無限大の表現を持つセルロースアセテート。

同じ色柄でもカットされた場所によって、すこしずつ異なるところも魅力のひとつです。ぜひ、自分だけのお気に入りを見つけておしゃれをお楽しみください。

 

 

KISSO -キッソオ-

鯖江の地で培われた技術に想いを込めて

1995年、キッソオは元々メガネの材料商社として、メガネの聖地である福井県鯖江市に誕生しました。

キッソオの創業者、吉川松郎はメガネの街・鯖江の中でも職人が多く集まる河和田地区で生まれ育ちました。当時加工が難しいとされたチタンを使ったメガネが鯖江で本格的に製造されるのを見越し、いち早く材料供給体制を整え、最先端のメガネ加工機械をイタリア、フランス、ドイツから鯖江に提供させたそうです。


現在では、メガネ加工の技術を活かしパスケースやアクセサリーといった数々の商品を生み出しています。

元メガネ材料商社であるキッソオが作り出した商品は、どれも色鮮やかで目を奪われるほど美しいものばかりです。

長い間、培われてきたメガネの伝統技術を継承すべく、メガネからカタチを変えたモノづくりを

そんな想いもと、キッソオというブランドは誕生しました。

 

メガネの聖地、鯖江

鯖江のメガネ歴史の始まりは、遡ることおよそ110年前の明治38年。

豪雪に見舞われる農閑期の暮らしの向上のため、「国産メガネの祖」とも称される増永五左衛門(ますなが ござえもん)が大阪からメガネ職人を招き、足羽郡麻生津村生野(現・福井市生野町)で農家の副業として広めたことが始まりだと言われています

町の人手や時間を活かしながら始まった”メガネ作り”ですが、次第に専門の技術を身につけた“メガネ作りの職人”たちが登場するようになります。

師弟制度の職人が多かったこの時代。工程ごとに細分化された職人たちがグループごとに腕を競い、切磋琢磨することでメガネ作りの技術向上と作業の分業化が進みました。

そうして町全体がひとつの大きな工場としてメガネを生産するようになり、「メガネの聖地・鯖江」の基盤が形成されていきました。

その後、高度経済成長の中でメガネの需要が急増し、鯖江はメガネの産地として大きく成長を遂げます。

さらに、製造自動化による生産効率アップ、品質向上と技術開発に力を注いでいた鯖江に海外の一流ブランドが注目し、メガネ製造の依頼を受けるようになりました。

1981年には、世界で初めてチタン金属の使用を成功させたメガネフレームで世界を圧巻させ、「メガネの聖地」として”鯖江”の名が世界に広まっていきました。

そんな福井県・鯖江市は、現在でもメガネフレームの国内シェア約95%を占めています。低価格の眼鏡の普及が進む中にあっても、海外シェアでは約20%を誇る、メガネの一大産地なのです。

 

 

 

 

商品詳細
耳かき×1
サイズ:H 10mm × W 145mm × D 4mm
素材:セルロースアセテート(綿花由来樹脂)、ベータチタン

 

注意事項

・素材の都合上、色柄や風合いに若干の個体差があります。


オリジナルラベルのお酒や

誕生日、結婚記念日などの

ギフト向けのお酒をご用意!

姉妹サイト「ハレハレ酒」はこちら

Weight: 0.03 kg
Dimensions: 16.5 × 6.7 × 1.3 cm
バリエーション: 

ホワイト

レビューを見る

レビューはまだありません。

“キッソオ sabae 耳かき -ホワイト-” の最初のレビューを書いてみませんか?

キッソオ sabae
耳かき -ホワイト-

¥4,290 (税込)

選択を解除

どんな商品が人気?

ファッション小物

  • 人気 No.1

    工房織座 麻とボタニカルオーガニックの節糸マフラー -パンジー-

    ¥5,280(税込)

    心までやさしく包む

    3種類の糸をミックスさせた“杢糸(もくいと)”で、たて糸・よこ糸に織りあげて作られたマフラーです。 パンジーから抽出した染料で染めた、“ボタニカルオーガニック”は肌ざわりの心地よいやさしい風合いが特徴。 太くなったり細くなったりと一定でない“スラブ糸”。 たて糸・よこ糸ともに織ることで、糸の太い部分が同じものは2つとしてない、オリジナル模様を描くのが特徴。 そして“杢調リネン”は、マフラー全体に程よい張り感ときらめきをあたえます。
  • 人気 No.2

    キッソオ sabae 靴べら -うさぎ-

    ¥5,170(税込)

    キッソオ × CEMENT PRODUCE DESIGN
    飴色ベースに生成と瑠璃色を合わせた<ougi Ⅲ>トートバッグ PHの飴色シリーズです。 飴色×生成は、シンプルで使いやすい色づかいでやさしい印象。 飴色×瑠璃色は、はっとするほど鮮やかな瑠璃色が目を引くデザイン。 コーディネートをワンランク格上げしてくれるお洒落な色づかいが素敵です。 すこし小さめのサイズでさまざまな用途でお使いいただけるのも、うれしいポイント。 マチがしっかりあるので、お弁当などを入れてランチトートにも、ちょっとそこまでのお買いものや毎日のサブバッグにもぴったりです。 扇をイメージしてデザインされた形と、扇部分を開いた際にあらわれる鮮やかな色たちは、見えない部分に洒落をほどこす京都の“粋”を表現しています。 さらにマチもしっかりとあり、入れる荷物の量によってさまざまな表情を魅せてくれるのも<ougi>トートバッグの大きな魅力のひとつです。 KOSHOは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)ミュージアムショップやフランス・イタリア・アメリカ・台湾・中国のセレクトショップにも並んでおり、パリの見本市「メゾン・エ・オブジェ」で高い評価を得るなど、日本国内にとどまらず海外でも注目されています。

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“キッソオ sabae 耳かき -ホワイト-” の最初のレビューを書いてみませんか?