いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
IMG_1305 – コピーIMG_1284 – コピー

素肌に触れる心地よさ

100年前に作られた織機を用いて、ひとつひとつ手作業で作られた、麻100%の平織りストール。

織物の産地、愛媛県今治市のプライドも織り込まれた一品です。

素材の麻は特有のシャリ感が肌に気持ちよく、涼しげな印象もあるため、春から秋にかけての季節にぴったり。ほどよい重さが、首まわりにしっくりとなじみます。

麻のストールは、使い込むほどに風合いが増してくるので、長く愛用していただけます。

 

 

織り込まれているのは、豊かな自然と職人の想い

愛媛県・今治市

今治市を流れる蒼社川の豊かで美しい伏流水が染晒し(そめさらし)に適していたため、昔から綿織物の産地として栄え、タオル産業が発展してきました。

そんな蒼社川のほとりの田んぼに囲まれた小さな集落に、工房を構える工房織座

工房織座では、豊かな自然とやさしい空気、物づくりへの熱い想いを織り込んだ、ここにしかないライフウェアを作っています。

 

 

受け継がれるストーリー

工房織座は、生粋の職人である父と、支える娘の二人三脚から始まりました。

 

現在では、新しい仲間も増え、夢中で織機と向き合う熟練のパワーと手仕事の魅力に魅せられた、若い世代も育ち始めています。

“世代を超えて、時代をつなぐ。そして暮らしをもっと楽しく、面白く”

それが工房織座のポリシーです。

 

 

過去と未来を繋ぐ織機「着尺一列機

工房織座では、商品の企画から撚糸、織り、洗い、ふさ結びなど、完成まですべての工程だけでなく、織機そのものにもこだわり、工房独自の織機を生み出しました。

 

古びたまま動かず、時代とともに忘れ去られていた100年前の旧式織機。

その希少な織機を全国から探し集め、分解し、使える部品を丁寧に磨きあげ、数台から1台を復元するという作業に数年を費やし、新たに独自の改良を加えて現代によみがえったオリジナルの織機。

それが「着尺一列機」です。

この旧くも新しい「着尺一列機」は、やさしくゆっくりと糸にストレスをかけずに織ることができ、

肌になじむあたたかみのある風合いと、他にない美しい模様を生み出します。

 

 

一本の糸に込められた想い

たての糸とよこの糸。

いくつもの糸が重なり奏でるやさしさのハーモニー。

それは、時代を越えて人と人を繋ぎ、そしてまた次の時代へと受け継がれます。

手間と時間をかけるモノづくり。

その理由が工房織座にはあります。

 

 

商品詳細

サイズ:約400mm × 165mm (フリンジ込み)

素材:麻100%

織り:平織り

 

注意事項

・商品の性質上、糸が出やすいため引っ掛かりなどの取り扱いにご注意ください。

・蛍光増白剤、漂白剤を含んだ洗剤の使用は変色、退色する場合があります。

・濃色のものは、着用中の摩擦により色移りする場合があるため、過度な摩擦や雨など、濡れる場所でのご使用はお控えください。

 

 

 

 

こちらの商品は別途有料にて専用のギフトボックスをご用意しております。(別途200円 + 消費税)

ぜひお役立てください。

商品を買い物カゴに入れていただいた上で、ギフトボックス購入ページのバリエーション欄より【box – B – 小】をお求めください。商品を薄葉紙でお包みし、箱にお入れした状態でお送りいたします。

※ギフトボックスのご利用がない場合、お選びいただけるラッピングタイプは「B」「D」となり、「A」「C」はご利用いただけません。

ギフトボックス購入ページはこちら

 

 

 

お熨斗・包装紙・リボンなどのギフトラッピングをご希望の場合には、

ギフトラッピング購入ページを別途ご利用ください。

ギフトラッピング購入ページはこちら


他にも多数、工房織座の商品を扱っております。

工房織座 他商品ページはこちら

Weight: 0.08 kg
Dimensions: 40 × 16.5 cm
バリエーション: 

インディゴ

レビューを見る

レビューはまだありません。

“工房織座 麻のストール ストライプ -インディゴ-” の最初のレビューを書いてみませんか?

工房織座
麻のストール ストライプ -インディゴ-

¥7,480 (税込)

選択を解除

どんな商品が人気?

四国地方・九州地方・沖縄

  • 人気 No.1

    副久 GOSU 湯のみ 1.0-5.0

    ¥4,800+税

    癒しを届ける、コバルトの贈り物
    1.0から5.0の呉須のグラデーションが美しい「GOSU 湯呑」。 呉須(ごす)とは、古くから染付などの磁器に用いられている、ブルーの顔料(主成分:酸化コバルト)のこと。 江戸時代初期に中国より有田にもたされたと考えられていて、現在では特定の産地にとどまらず広く陶磁器に使われています。 素焼きの状態のうつわに呉須で着色するため、そのブルーが色あせることはありません。 やわらかいブルーから深く濃いブルーまで。 有田焼特有の表面のツヤ感との相性もぴったりで、思わず見惚れてしまう美しさ。 5色のグラデーションを楽しむも良し、お好きな色を組み合わせるも良し。 はたまたお気に入りの一色で揃えるも良し。 心休まるひとときを、あなたのもとへお届けします。
     
  • 人気 No.2

    工房織座 麻とボタニカルオーガニックの節糸マフラー -ローズ-

    ¥5,400+税

    心まで、やさしく包みこむ。
    3種類の糸をミックスさせた”杢糸”で、たて糸・よこ糸に織りあげて作られたマフラーです。 ローズから抽出した染料で染めた“ボタニカルオーガニック”は、肌ざわりの心地よいやさしい風合いが特長。 太くなったり細くなったりと、一定でない”スラブ糸”は、たて糸・よこ糸ともに織ることで、糸の太い部分が、 同じものは2つとしてない、オリジナル模様を描くそうです。 そして”杢調リネン”は、マフラー全体に程よい張り感ときらめきを与えます。 風通しが良く、ふわっと軽い着け心地。 パステル調のカラーが、顔まわりを明るく演出します。 それぞれの魅力に溢れる3種類の糸が織りなすハーモニーを、ぜひ肌で感じてみてください。
     

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“工房織座 麻のストール ストライプ -インディゴ-” の最初のレビューを書いてみませんか?