いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
  • すべての商品
  • アデリア(石塚硝子) てびねり ミニトレイ -3枚セット-
Sold Out
スクリーンショット 2021-10-27 18.09.40スクリーンショット 2021-10-27 17.29.12スクリーンショット 2021-10-27 18.09.56スクリーンショット 2021-10-27 18.09.50imgrc0065611236スクリーンショット 2021-10-27 18.09.46

陶器のぬくもり溢れる質感をガラスで表現した、てびねりのミニトレイ。

小さめのガラストレイなので、食器棚で場所をとらずに重ねて収納することができます。

お刺身であれば2~3切れ盛り付け、ツマを飾るとちょうどいい大きさ。ご飯だけではなく小物を置いたりと、さまざまなシチュエーションにお使いいただけます。

てびねりとは陶芸の技法のひとつで、ろくろを使わず、すべて人の手によってカタチを創りあげることです。

てびねりで気持ちを込めてつくったカタチを、忠実に硝子に写しとり、やわらかな表情の器に仕上げました。

陶器や土ものの和食器との相性も良く、厚めで丈夫なため毎日使いに最適です。 

ご自宅づかいはもちろん、大切な方への誕生日祝いやお返しギフトなどにもおすすめです。

 

すぐそばにある、いつもある豊かさ

アデリアは、創業200年を越えるガラス製品の先駆、石塚硝子株式会社が展開する食器ブランド。

1961年のブランド誕生以来、これまで50年以上も親しまれてきました。

 

ガラスという素材は古くから人々の生活に取り入れられ、今もなお愛され続けています。

ガラスのコップで飲み物を飲むときに感じる心地よさ、安らぎは、ガラスが天然の素材からできていることを証明しているかのようです。

誰にとっても身近で毎日の生活が豊かに感じられる。

私たちは、そんなテーブルウェアをこれからも提供してまいります。

 

商品詳細
ミニトレイ×3
サイズ:最大154-104mm×高さ6mm
日本製

注意事項
・家庭用食器洗浄機の使用OK(業務用食器洗浄機の使用不可) 食器洗浄機の取扱説明書に従ってご使用ください。食器洗浄機やご使用される洗剤の種類によっては、ご使用が出来ない場合がございますのでご注意の程お願いします。


オリジナルラベルのお酒や

誕生日、結婚記念日などの

ギフト向けのお酒をご用意!

姉妹サイト「ハレハレ酒」はこちら

バリエーション: 

てびねり ミニトレイ -3枚セット-

レビューを見る

レビューはまだありません。

“アデリア(石塚硝子) てびねり ミニトレイ -3枚セット-” の最初のレビューを書いてみませんか?

アデリア(石塚硝子)
てびねり ミニトレイ -3枚セット-

¥1,650 (税込)

選択を解除

どんな商品が人気?

キッチン雑貨

  • 人気 No.1

    TSUNE たわみボウル

    ¥2,090(税込)

    器に広がる、滝の色

    たわみボウルのテーマは滝。滝のまわりに広がる風景を表現しています。 「ブルー」は、明るく爽やかな滝に流れる水をイメージ。 水に濡れたようなつややかさが印象的な器となっております。   深い青の器は、滝壺にたまる水の色「水々」。 重く轟く水の音を感じられるような深い色が特長。   明るく鮮やかな黄緑の器は「もえぎ」。 滝のまわりに広がる緑を表現しています。   「ブルー」と「もえぎ」の外面は、刷毛を使って釉薬を塗っており、 また違った表情を見せてくれます。 3つ並べただけで滝の音が聞こえてくるような器です。  
  • 人気 No.2

    アデリア(石塚硝子) 利き猪口酒器セット

    ¥2,200(税込)

    お酒の色と香りを、やわらかにたのしむ。
    冷酒を楽しむのに最適なソーダライムガラス製の酒器セット。 古来より「利き酒」の際に使用される猪口の底に描かれた紺色の二重の円のことを「蛇の目模様」といいます。 蛇の目模様は、日本酒の色や濁りを見るためにつくられたもの。 本来は磁器製ですが、ガラス製にすることでよりクリアに、お酒の色や香り、そして味わいを楽しめるようになっています。   そして手づくり感あふれるやわらかな形は、猪口を持った際に手の中で絶妙にフィットし、よく馴染みます。 ご自宅使いはもちろん、誕生日や引っ越し祝い、内祝いなどのギフトシーンにも最適な逸品です。
     

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“アデリア(石塚硝子) てびねり ミニトレイ -3枚セット-” の最初のレビューを書いてみませんか?