いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
IMG_0224IMG_0149IMG_0212IMG_0264

美しい岩清水と桜吹雪がセットになった、津軽びいどろのペアの盃。

もともとは浮玉製造をしていた職人たちの手によって誕生した津軽びいどろ。

日本ならではの四季の色にこだわり、色をさまざまに組み合わせる事で、移りゆく情景のように、無限の表情を見せてくれます。

この色とりどりの魅力あふれる盃は、冷酒などを注ぎ盃として。お料理をのせ小鉢として。

更には、アクセサリーなどを置くインテリアとしてなど、アイディア次第でさまざまな使い方をしていただけます。

ご自宅づかいはもちろん、大切な方への誕生日祝いやお返しギフトなどにもおすすめです

 

職人の想いの結晶、津軽びいどろ

1949年、津軽びいどろは漁業用の浮玉(うきだま)を製造し始めたメーカーである北洋硝子から始まりました。

やがて北洋硝子が吹き上げる浮玉は、他メーカーと比較しても高い品質を誇るとして評価されてきました。浮玉製造で培った「宙吹き」などの技術を用いたハンドメイドガラスブランド、「津軽びいどろ」が誕生しました。

「津軽びいどろ」は、坩堝の中の真っ赤にとけた1500度の灼熱な世界から始まります。

吹き竿で巻き取られたガラスは、津軽の職人たちの巧みな技術と技法によって、手づくりならではの柔らかな形にひとつひとつ仕上がっていきます。

青森の自然を連想させる優美な色や職人による熟練の技法

青森の伝統工芸品の指定を受ける津軽びいどろのガラス製品には、いつまでも眺めていたくなるような透明感のある美しさがあります。

そして、現在では“青森県伝統工芸品”の指定を受けるまでに至っています。

 

日本の色は何色?

春の桜、夏の祭り、秋の紅葉、冬の雪景色。

古来より日本人は四季の移ろいを大切にし、季節ごとに咲く花たちを愛で、変わりゆく山々の景色を慈しんできました。

その豊かな日本の四季彩色をガラスに入れてお届けしたい。

幾千ものこだわりの色合いはそんな想いから作りだされています。

日本ならではの四季の色にこだわり、色を様々に組み合わせることで移りゆく情景のように、無限の表情を見せる「津軽びいどろ」。

 

色とりどりの魅力あふれる「津軽びいどろ」が、あなたの楽しい食事のひと時やくつろぎの時間に、そっと寄り添えますように。

 

 

風鈴や箸置きなどもご用意しております!

 

 

商品詳細
盃ペア×1
サイズ:H 51mm ×W 65mm
素材:ソーダガラス

 

注意事項
・1つひとつ手作りのため、サイズ感や風合いに若干の個体差があります。


オリジナルラベルのお酒や

誕生日、結婚記念日などの

ギフト向けのお酒をご用意!

姉妹サイト「ハレハレ酒」はこちら

Weight: 1.15 kg
Dimensions: 6.5 × 6.5 × 5.1 cm
バリエーション: 

桜吹雪/岩清水

レビューを見る

レビューはまだありません。

“津軽びいどろ 盃 ペア -桜吹雪/岩清水-” の最初のレビューを書いてみませんか?

津軽びいどろ
盃 ペア ‐桜吹雪/岩清水-

¥2,200 (税込)

選択を解除

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“津軽びいどろ 盃 ペア -桜吹雪/岩清水-” の最初のレビューを書いてみませんか?