いつも身近に ワンポイントの和の心壱ポイントは、人や地域から広がる想いを、あなたへお届けいたします。
Sold Out
ohako_okobo
IMG_3235IMG_1928IMG_1927IMG_1926IMG_1923IMG_2004

京都からあなたへ、粋な「おはこ」の贈り物

鮮やかな色使いで描かれた「おはこ」のおこぼシリーズです。

お洒落な配色がフォトジェニックな4種類のデザインをご用意しました。

 

中には、そばの実から作られた金平糖が入っています。

 

京ことばでぽっくりという舞妓の履物を表す”おこぼ”。

このおこぼシリーズでは、舞妓が普段身につけている花かんざしや舞扇などを版画に映しこみました。

 

心にも体にも優しい、「おはこ」の金平糖。

ちょっとした贈り物に。

自分へのご褒美に。

 

口の中に広がる金平糖の優しい甘さで、ほっと一息、癒しの時間をお過ごしください。

 

 

版画家・徳力 富吉郎 (1902~2000)

「おはこ」おこぼシリーズの版画デザイン元は、全て版画家・徳力 富吉郎氏により制作されました。

 

徳力氏の作品には、風情溢れる京都の街並みや活気ある祇園祭の様子など京都の情景を描いたものが数多くあります。

鮮やかな色使いで描かれた作品の数々は、見る人の心を惹きつけ離しません。

 

徳力 富吉郎(とくりき とみきちろう)は、京都市の西本願寺絵所を預かる家系の12代目として生まれました。

その後、現京都市立芸術大学を主席で卒業後、 国展にて樗牛賞・国画賞を始め多くの賞を受賞。

徳力氏の版画は、京版画に近代感覚を取り入れた新しい版画、”徳力版画”と評され版画会の第一人者となりました。

 

また徳力氏は、京版画の伝承、後継者の育成のため京都市内に”京都版画館・版元まつ九”を起こし、現在”版元まつ九”では、新版制作をはじめ古画の復元、文具類製作、版より生まれるインテリア制作を試みる等、京版画を未来へ繋ぐ架け橋の役目を担っています。

 

 

商品詳細

箱サイズ:7cm × 7cm × 3.5cm

味:抹茶/黒糖

※お味は上記の2種類からお選びいただけます。

 

注意事項

・金平糖には、そばの実を使用しております。

Weight: 0.02 kg
Dimensions: 7 x 7 x 3.5 cm
バリエーション: 

串団子提灯 (抹茶), 串団子提灯 (黒糖), 扇子と舞妓 (抹茶), 扇子と舞妓 (黒糖), 舞扇 (抹茶), 舞扇 (黒糖), 花かんざし (黒糖), 花かんざし(抹茶)

レビューを見る

レビューはまだありません。

“おはこ おこぼシリーズ -抹茶/黒糖-” の最初のレビューを書いてみませんか?

おはこ
おこぼシリーズ -抹茶/黒糖-

¥648 (税込)

選択を解除

壱ポイントをご利用頂いているお客様にレビューを頂きました。

レビューを見る

レビューはまだありません。

“おはこ おこぼシリーズ -抹茶/黒糖-” の最初のレビューを書いてみませんか?